中国 国際デザイン賞 DIA(Design Intelligence Award) を2年連続受賞/カーボン製無水調理鍋「DISC」


ANAORI CARBON POT「DISC」が中国の国際デザイン賞、DIA 2019(Design intelligence Award)のHonorable Mentionを受賞しました。ANAORI CARBON KITCHENWAREとしては世界の権威あるデザイン賞15冠を達成しました。

※DIA(デザインインテリジェンス賞)について  中国がデザイン政策として注力している中、2016年より新しく中国美術学院DIA委員会主催、浙江省政府後援によって設立された中国初の国際デザイン賞。世界の権威あるデザイン賞に早期に肩を並べるべく、世界のデザイン主要団体と連携する形で各国に推薦者と審査員を設け、推薦された作品のみが審査対象となります。

 日本からは JIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)が協力団体となっており、DISCはJIDAの推薦を受ける形でノミネートされました。2019年は世界50カ国以上、7280作品が推薦されその中で217作品が受賞しました。

DISCは世界三大デザイン賞のiFデザイン賞2019年金賞(ドイツ)レッドドットデザイン賞2019年最優秀賞(ドイツ)2続き、世界の権威あるデザイン賞の三冠受賞を達成しました。

DIAホームページ  http://en.di-award.org

表彰式は9/20に浙江省展覧館で開催されます。写真は昨年の受賞式。中国杭州の中国美術学院大学 南山校舎および中国美術学院大学美術館で開催されました。デザイナーの川合辰弥が出席。盛大なセレモニーが行われ、多数の中国のメディアが集まり注目される中、ランウェイを歩いてステージに登り、表彰されました。

ANAORI CARBON POT DISCについ

宇宙開発にも使われる炭素99.9%の工業素材から生まれたANAORI CARBON POT「ANAORI CARBON POT DISC」

世界初のカーボン無水調理鍋アナオリカーボンポットの、常識を覆す美味しさのメカニズムである革新的な“CARBON HEAT TECHNOLOGY”。鉄鋳物鍋の3倍となる熱伝導、そして超肉厚構造を誇る、カーボングラファイトで、料理時間を短縮しながら、本格レストラン並みの火力を再現。内側からは鉄鋳物鍋の5倍となる遠赤外線効果、外側からは高密閉・楕円構造による優れた蒸気対流により、同時に熱を伝えることで、食材本来の旨味を最大限に引き出し、様々な食材の旨味を調和します。

シェフ熱望「この形が欲しかった」を実現。

カーボンならではの高い遠赤外線効果と、 優れた熱拡散性により広い底面でも加熱ムラがない本格的な仕上り。 具材を炒めやすく、パエリア等は蓋ができて旨みを凝縮させることができ、たいへん美しい焦げ目ができあがります。デザインはレコードディスクからのインスピレーションで、食材の旨味を凝縮しながら音楽のようにハーモニーを奏でることをイメージしています。

●(アクアパッツァ) 魚一尾が丸ごと入り、テーブルで歓声が上がるごちそうメニューが簡単に。 骨付きの魚も、密閉度の高い蓋と、カーボンの遠赤外線効果で火の通りが良く、身はふっくらしっとり。 魚介の旨みが濃縮された絶品スープは、余すところなく、〆のパスタにするのがおすすめ。

●(餃子) 熱伝導が良く、パリッとジューシーに焼き上がり、端までまんべんなく綺麗な焼き色が付く。 保温性が高いので、鍋ごと食卓に出せば、アツアツを長く楽しめる。

【 Size&Spec 】 ●Color :JAPAN BLACK ●外径:31cm ●高さ:9cm ●重さ:3.4Kg  ●素材:カーボングラファイト ●内面:セラミックコート ●外面:耐熱塗装 ●熱源 : ガス直火・IHクッキングヒーター・他対応

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Instagram

© 2014 by Carozzeria Kawai Co.,Ltd.