ANAORI CARBON POT『OVAL-X』が世界三大デザイン賞『iF DESIGNAWARD 2019』(ドイツ)を受賞し三年連続受賞達成!


織カーボン株式会社(大阪府茨木市)のブランドとして、開発・製造・販売、カロッツェリア・カワイ株式会社(多治見市)が企画・デザイン・ブランディングの世界初のカーボン無水調理鍋シリーズのフラッグシップモデル ANAORI CARBON POT 『OVAL-X』(炊飯・グリル・煮炊き・無水調理用 2018年12月23日発売)が 独創的かつシンプルな造形美・カーボン製の革新的な機能が評価され、“デザイン界のオスカーと”称され、世界三大デザイン賞及び世界で最も権威があるデザイン賞の一つとされる ドイツの国際デザイン賞 『iF Design Award 2019』を受賞しました。

2017年の『OVAL』 2018年の『JAZZ』に続き三年連続受賞となり、世界の権威あるデザイン賞11冠、国内アワードとあわせて13冠を達成しました。

※iF Design Awardについて

 1953年からバウハウスに代表される近代デザイン発祥の地ドイツで始まった、世界で最も権威ある国際的な賞の1つ。 「International Forum Design GmbH」主催のもと、審査ではさまざまな分野の製品を対象に、デザインの独創性・造形美を最優先評価項目とした上で、革新性・機能・使いやすさ・品質・価格・環境への配慮等といった商品価値の総合力が評価されます。 iF Design Award ホームページ 

https://ifworlddesignguide.com/

OVAL-X

宇宙開発にも使われる炭素99.9%の工業素材から生まれた世界初のカーボン無水調理鍋シリーズの究極のフラッグシップモデル ANAORI CARBON POT「OVAL-X」

世界初のカーボン無水調理鍋アナオリカーボンポットの、常識を覆す美味しさのメカニズムである革新的な“CARBON HEAT TECHNOLOGY”。

鉄鋳物鍋の3倍となる熱伝導、そして超肉厚構造を誇る、カーボングラファイトで、料理時間を短縮しながら、本格レストラン並みの火力を再現。内側からは鉄鋳物鍋の5倍となる遠赤外線効果、外側からは高密閉・楕円構造による優れた蒸気対流により、同時に熱を伝えることで、食材本来の旨味を最大限に引き出し、様々な食材の旨味を調和します。

「OVAL」は3年の開発期間を経てその効果を追求したモデルとして、世界最高権威のデザイン賞はじめこれまでに国際アワード6冠受賞と機能性能面でも世界最高の評価を得ています。

「OVAL-X」は”CARBON HEART TECHNOLOGY”の機能を究極までに高めるために、日本の技術を駆使し宇宙開発にも使われる CIP成形(水圧による特殊なプレス成形技法)による最高級のカーボングラファイト素材を贅沢に採用したプロモデルです。

更にリクエストの声が多かった、4.5Lの大容量化を実現することで用途や対応シーンが大幅に広がり、料理が更に美味しくなります。

「OVAL」は蒸気を対流させるイメージから楕円形の最も美しく力強いアウトラインを如何に再現するかということに拘り、近未来的でミニマル、目を閉じてもシルエットが浮かんくるぐらいに印象的でありながら、100年経っても色あせない普遍性と愛着のわくレトロなエッセンスを併せ持つデザインというデザインコンセプトにより生まれた象徴的モデルです。

サイズUPしたことにより、さらに美しく洗練されたフォルム・ディティール・質感を実現したのがフラッグシップモデル「OVAL-X」。

マットシャンパンゴールドの質感が美しいハンドルはノーベル賞受賞式晩餐会で使用されるカトラリー製作と世界屈指のステンレス加工技術で世界に名を馳せる山崎金属工業(株)が職人技術を駆使して製作し、ジュエリーのような質感を実現しています。

【 Size&Spec 】

●Color :JAPAN BLACK ●外径:27cm ●高さ:15.3cm

●容量 4.5L   ●素材:ボディ・蓋 カーボングラファイト

    蓋のハンドル:ステンレス(シャンパンゴールド仕上げ)

●内面:セラミックコート ●外面:耐熱塗装 ●熱源 : ガス直火・IHクッキングヒーター・他対応

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Instagram

© 2014 by Carozzeria Kawai Co.,Ltd.